picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
テレビドラマっ子生活はつづく
ここ数ヶ月、私はテレビっ子生活に磨きがかかっております。

テレビっ子生活に拍車がかかったのは、BBCiPlayerに拠る所が大きいと思われます。
BBCiPlayerって何ぞや?といいますと、BBC(英国国営放送)が始めた、放送後一定期間オンラインで番組を見られるものです。ダウンロードすることもできるし、そのままyou tubeみたいに見ることもできる。

今のおうちに8月引っ越してきてからは、快適ネット環境なのでこれをかなり利用して見逃したものも見られるようになり、また一度で聞き取りづらかった部分を何度も聞いたり、今まで気づいてなかった(遅い)のですが、実はサブタイトルも付けられるのです!すごい!

多分、聴覚障害者への配慮だと思うのですが、外国人にとっても嬉しいサービスです。
残念ながら、イギリス国内からしかアクセスは出来ないらしいのですけど・・・(でもその代わり、私も日本の無料の動画や音楽サイトが利用できないですからね~)


そんなわけで、一気にテレビっ子街道まっしぐら、好きなドラマや料理番組、アンティークオークション番組、歴史番組など、私には好きなものがたくさん。

人によってはわかりにくい英語もたくさんあるのですが、テレビ番組の内容理解度から考えると、私のリスニングはたとえば1年前に比べるとだいぶ違うと思います。そりゃー未だちっともExcellentなレベルにゃー到達しませんが、たとえばぼーっと他のことをしながらニュースをつけていても結構耳に入ってくるのです。かつては集中して聞き入らないと完璧な雑音だったものが・・・これってかなりの変化では!


と、いうわけで、わたくし、「テレビ語学学習(DVD鑑賞含む)」推奨派でございます笑。
スポンサーサイト
2008'11'25(Tue)02:56 [ イギリス生活 ] CM0. TB2 . TOP ▲
イギリスで救急車に乗る
ええ、乗ったんですよ、救急車
人生初の救急車に、しかもイギリスで。。。日本でだって救急車になんてお世話になったことなかったのに・・・。

しかも1日半ほど入院していたという・・・。


しかしながら、理由は何かというと、



腰痛。

いや、びっくりですよ。高校生くらいから腰痛は時々あって、確か19の時を最初にこれまで2回ぎっくり腰もやっちゃったことあって、腹筋や背筋を鍛えたり、普段から運動するようにしたりという、根本的な改善策がいるなぁとは思ってはいたんですが。

ここ1ヶ月以上にわたり腰痛がひどくなってきて、ある日朝起きたらまったく立てなくなっちゃったのですよ。起き上がれない。とにかく腰から上を縦にすることが悲鳴がでるほどの痛みを伴い、腰に力が全く入らない。
鎮痛剤を飲むjにも、まず食べ物を食べないといけませんが、動けないのでムリ。。。
友達を呼んで来てもらっても、階下におりて玄関の鍵を開けにいくなんてムリ・・・。

結局、仕事中のハウスメイトに携帯メールでSOSを出して戻ってきてもらうことに。
救急車を呼んでくれて大学病院に運ばれ、いろいろ検査したものの腰や骨などに異常はなく、
「病院にいる理由はないんだけど・・・」と言われつつ、それでも鎮痛剤がなかなか効かず、自分でお手洗いにいくことすら出来ない状態の私を家に帰すこともできない(その前にタクシーに自分で乗ることもムリだし)ということで入院

入院もそういや人生初だなぁ。。。

お金の心配はあるものの、とにかくちゃんと回復しなければ!ということで、
2週間ほどはバイトも休み、ゆっくりしました。
そんなわけで、修論は延長中。。。終わるのか、果たして!

あ、ちなみに救急車はNHSのものなので入院中の滞在費等含め、全部タダです。
(さすがに救急車やら入院やらはお金とられるのかなぁ、とちょっとドキドキしてました)
2008'10'01(Wed)01:39 [ イギリス生活 ] CM9. TB0 . TOP ▲
Series of Unfortunate Stories
How's your weekend?


ともし聞かれたら、


"Oh, that's soooooo lovely that I was thrown ketchup at my coat on Fri and called f**kin'Jap by strengers on Sat, that was the best weekend I've ever had in the UK."


(あら、そーーーれはそれは素敵な週末で、金曜にはコートにケチャップかけられたし、土曜日には"F**kin' Jap"って罵られたりと、イギリスに来て以来最高の週末だったわ~)


と答えることにします。。。。


いや、まーもし本当に聞かれたらもうちょっとソフトになるべく軽くなんてことなさそうに表現すると思うけど、しかし、これはホントなのよー。


たまにあるんです、こういうの。
水鉄砲で水かけられたり、卵なげられたり、今回みたくケチャップなんてのも。つばかけられたってのも聞いたことあるなー。


私が体験したのは水鉄砲とケチャップ。
ケチャップ・・・見事にコートの背中のとこに上から下に渡ってべーっとり・・・。きーっ。


そして罵り言葉も。
余裕のある時なら「なんだ、日本人と中国人の区別がついてるなんて大したもんじゃないの」なーんて思って軽く無視するのに、前日のケチャップに凹んだことと、生活全体でいろいろ行き詰って下降気味だったので、私は何だかすっかり参ってしまったのです。


バイト関係で仲良くなった日本人友達のKさんと、バイトの問題で電話をしたのですが、そのほかの雑談をして、このツイてない件を話しつつ、「いやーもーなんか帰ってきたら泣けてきちゃって、、」なんて言ってるうちに、また泣き始め、Kさんは「今から行くから待ってて!」と男前なセリフを(注:お花畑の住人みたいな可愛い女の子です(笑))放ち、30分後くらいには家までやって来てくれたのです。


ケチャップはKさんも一緒に浴びちゃってて、2人、「昨日のコートどうなったー?」と話しつつ、英語力のことやら、恋バナやら、と話しているうちにやっと落ち着いてきた。。。。


解決していない問題はまだ色々あるけど、でも頑張れる元気は出てきたので、負けずに進むのであります。それに明日はまたジャズを聴きにいくもーん♪♬♫
2008'03'03(Mon)00:46 [ イギリス生活 ] CM3. TB0 . TOP ▲
Shwmae! Hahiu dw i!
今日のタイトルはウェールズ語です。

こんにちは、私はhahiuです!って意味。
英語と似てたりするのかしら?って思うととんでもなくて、
文法もかなり違います。アルファベットの綴りも独特。
頻繁にffやddといったものが出てきます。


このウェールズ語、長く禁止されていたため、
話者が激減してしまいました。
そこで近年では法律で英語・ウェールズ語を必ず併記とし、
街の標識や駅名、公文書や広告などみんなウェールズ語と英語、
また小学校からウェールズ語の授業が始まったり、
あるいはウェールズ語のみの学校もあります。


でも今大学に通っている友達でウェールズ出身の人くらいだと
殆どウェールズ語は知らないって人が多い。
特に首都カーディフのウェールズ語人口は少ないです。


そこで今BBC・Walesでやっている番組、the Big Welsh Challenge
セレブリティがウェールズ語の基礎から挑戦しているのですが、
殺人事件をウェールズ語で解決するチャレンジが待っているのです。探偵として、ウェールズ語話者たちに「ウェールズ語」で質問、ウェールズ語で証言を聞き、事件の謎を解く・・・たのしそー!素人でいいなら参加したいっ♪


って英語もヘロヘロのくせに・・・。



折角だから読むだけでも、と去年は一週間の基礎講座を大学で受けたものの、もっとちゃんと勉強したいなぁ、と思う今日この頃。


the Big Welsh Challengeのサイトでは番組のオンライン学習サイトがあり、
またレベル別に他のオンライン学習サイトも紹介されています。


大学で数ヶ月のコースとかとろうか、でもお金が。。。
と悩んでいたhahiuですが、これは使える!
分からないところだけウェールズ人の友達に聞けばいいのさっ♪


何気に最古の言語の一つと言われているウェールズ語、皆さんも、ためしにいかが?
2008'02'28(Thu)00:21 [ イギリス生活 ] CM0. TB0 . TOP ▲
ジャズを聴くのです。
私、hahiuは、こう見えましても(どう見えるのやら?)、ジャズに興味がありまして。
ものすごく詳しいとかではないけど、いいなー好きだなーと思える音楽が、どうもジャズなようなのです。


落ち着いた、メランコリックなのとか、ビル・エヴァンズやオスカー・ピーターソンのような洗練された大人のジャズも聞きますが、
映画Swing Girlsに出てくるBigBandJazzは特に大好き。


こちらへ来て暫くした頃、Jazz演奏をするお店があるのを知り、
友達といってみたところ、トロンボーンを吹くおじいちゃんと知り合いになりました。

毎週月曜は素人さんの演奏の日と決まっていて、ミュージックチャージも£2。というわけで、以来、足繁く通っているわけであります。

お友達になったおじいちゃんは、ビッグバンドに参加していて、
楽しい彼らのパフォーマンスがすっかり気に入った私は彼らのギグに頻繁に行くし、他のバンドや演奏者が市内のジャズどころで演奏するときもおじちゃん・おじーちゃんなお友達と見たりしております。(わりとお酒もおごってもらいますw)


今日はまたトランペッターの演奏があるので、ちょっとこれから行ってみようと思っています。
おじいちゃんたちとは今日は約束していないけど、演奏者の面子から考えて、絶対誰かいそうw。


何を隠そう(いや隠した方がいいかもしれないレベルですが)、
ワタクシ、昔はトランペッター。そのうち再開したいなぁ、と目論見中です。。。
2008'02'26(Tue)21:43 [ イギリス生活 ] CM2. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。