picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
06≪ 2006| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2つめのオファー
あら、思いもよらず、2つ目がきた。
今度はDurham University。

でもConditionalなんだよなぁ。
Conditionalちゅーのは、Conditional Offerといって、
日本語では条件付入学。
ええ、大学院にいくにはちいとばかしTOEFLのスコアが低かったもんでさ・・・。一年以上前のスコアだけど。
何度も受けようとしたのにタイミング合わなくて受けてなかったからなあ。

確かにいきなり大学始めるのは不安だし、
(ただの世間話ならともかく、講義を聞き取るんだものね)
この大学はpre-settional2ヶ月とって院に進めば?といってくれてるし・・・とりあえず実家の方に案内が送られてくるからそれで決めるか・・・。

あとはグラスゴー大学が何といってくるかによるな・・。
ここにも聞いてみるか、条件付きにして短期の英語コース受けさせてもらえない?とかいって。
いいな、それ。おくっとこ。

とりあえず、いけるとこ増えた。
なんならここも保留にしてもいいかもしれない。
で、Camberwell College of Art(ロンドン芸術大学のコレッジのひとつで、私が4月末にオファーもらったところ)同様、2年目の選択肢としておいて置く。

私が奨学金をもらえるのは2年間なんだけど、イギリスの大学院は大概、一年コースなので受かってさえいれば2年目に他の大学にまた進むことも可能なの。
ただ、ロンドンの大学はまたはねられるかもしれんけど・・・。

うむ。いろいろ選択肢ができてきた。
すばやく、しかし、よぅく考えて決めよう。
スポンサーサイト
2006'07'22(Sat)00:17 [ 留学準備 ] CM2. TB0 . TOP ▲
ちょっとちょっとちょっと!!
合格した!きたよ!きたよ!オファーが!

4つの大学のうちのひとつから!

なんとまあ、一番対応が遅いかと思ってたのに
一番はやかった・・・。ここはインタビューもなし。
場合によってはあるかも?とアプリケーションパックに入ってた書類には書いてあったんだけどな。

ええ、これというのもですね、お前は裏口だとかお情けだとか言われて入った大学院の迷惑なくらいのネームバリュー(正直自分の実力に合わないと自覚してますよ)と履修したら最後、全部優で帰ってくる大学院の成績のおかげですな。イギリスの大学の、成績評価の方法ってあるしょ、あれに換算するとものすごいハイスコアになっちゃうんだな。知らないって怖いねェ。

話を戻して。

ええと、いのいちばんにオファーをくれたのは
Cardiff Universityです。
ありがとう、カーディフ大学!

とりあえず、明後日(いやもう日付は明日だけど)に受ける別の大学の電話インタビュー前に保険ができてほっとした。
ここか、インタビューのとこかどっちかがいいなあ、と思っていたし、その結果が出次第あらゆる手続きを急ごう。

ここまで色んな人にお世話になり迷惑をかけ、
どうにかどうにかやってきた。がんばりたいよ。
2006'07'18(Tue)03:41 [ 留学準備 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。