picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
07≪ 2008| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
家探し
ご無沙汰でございます。
この間、わたくしhahiuは生活を支えるバイトに修士論文に、そして家探しに奔走していました。

家探し以外は継続してばたばたしております。

せっかく苦労したことなので、今回はバイト探しにつづき家探しについて!
イギリスでは日本と同じように不動産屋さんがたくさんあり、町を歩いているとAgencyの"For sale""To let"などの看板がたーくさん見えると思います。

ただ、日本と同様、Agency feeを払わなくてはなりません。やすくて50ポンド(一万円強)、私の聞いたところだと100ポンドあたりが相場のようですが、これもきっとロンドンなどだともっとするのかも・・。

そんな時の見方がGumtreeです。学生や若い独身者には一般的なFlat share(一つのおうちを何人かでシェアする)の募集を含め、仕事や車のセール、恋人募集など様々な広告がポストされています。

まずロンドンのページにいくのですが、右端に都市別にリンクがあり、お探しの都市の情報へ飛ぶことができます。

フラットシェア情報にはAgencyのポストした情報もあるのですが、フラットの1部屋が空いたから、ということで家主やフラットの住人が出した広告がたくさんあるので、それで探すと安くはないAgency feeを払わずにすみます。

また、自分から
"Hi, I'm looking for a room available asap. I'm tidy and sociable person....."などなど、探しているエリアの名前を添えてポストすることもできますし、実際やってみたところ、即、たくさんのメールがきました。

お家賃はだいたい○○ポンドpw(Per week)だとか書いてありますが、この場合月払いだと

pwの値段×52(一年は52週)÷12ヶ月

という計算の結果を毎月払うことになります。PCM(Per Calender month)という風に広告には表示されます。

その他、Bills(水道代、光熱費、Council tax)がincludedだったりexcludedだったりと書かれていますが、これは家賃にBillが含まれている/含まれてないという意味です。excludedの場合、お家を見に行く際にフラットメイトにどのくらい払っているか聞いてみるといいかもしれませんね。

ではでは、Good luck!
スポンサーサイト
2008'08'17(Sun)20:17 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。