picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
08≪ 2008| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
The Duchess
キーラ・ナイトレイ主演のThe Duchessを見てきました。
ああ、やっと見にいけました!またこれも例によって19世紀なんですけど笑。

故ダイアナ妃の祖先にあたるGeorgeana Spencerの物語で、公爵と結婚したことからDuchess of Devonshier(デボンシャー公爵夫人)となったものの、愛のない結婚で波乱の人生を送る・・・わけです。

日本ではまだ公開されるかどうか分からないようですが、
見た感想としてはハリウッド映画に劣らぬ大作で、さすがヨーロッパの強みというか、
ロケーションが素晴らしいですよね。詳細に作られているので息を飲むこともしばしば。
皆さんにも見て欲しいので日本でも早く公開が決まるといいな!


テレビドラマの方はそろそろ佳境のTessと、Tessより1週間後に始まったMerlinを見ています。これはアーサー王伝説をベースにこれまた伝説の魔法使いの青年Merlinの活躍を描くお話。この枠では前にロビンフッドが放映されていたそうですが、ロビンフッドにしろ、アーサー王伝説にしろ、イギリスでは普遍の人気テーマなのですね。放送時間も土曜の夜6時と、いかにも全世代向け、という感じ。

昔、日本語でアーサー王伝説の小説を読もうとしたときは余りに登場人物が多すぎて誰が誰だか分からないうちに話が進み、途中で止めた経験がありますが、基礎知識を得てからもう一度トライしようかな・・・。
スポンサーサイト
2008'09'30(Tue)01:21 [ cinema ] CM0. TB0 . TOP ▲
ドラマ好き
今日から始まったBBCドラマ"Tess of the D'urbervilles

ああ、例によって19世紀ドラマですよ!ウハウハ!笑。
先ほど第一話を見終えたところなのですけど、もー私の好きな衣装、お部屋の調度品、小物の数々・・・もー大興奮で見終えましたw

ちゃんとビデオもセットして・・・っとw。


なんというか、以前テレビで見て、かつDVDも買った同じくBBCドラマのCranfordなんかとは違い、かなりシリアス。イギリス(多分欧米ではきっと通常あるのでしょう)では、番組が始まる前に暴力シーンを含む、とか、やや乱暴な言葉が所々使われるなどという注意がナレーションされるのですが、今日も初回から「性的な暴力シーンが含まれます」と。

うーん、初回予告では明らかにそれを匂わせるシーンがでてきたけど、やっぱそうか。苦難の主人公なわけですね。最後は幸せになるのかしら・・・ドキドキ。 

基本はCranfordのようにちょっとコメディの入った、平和な何気ない展開のドラマが好きだけど、たまにはこういうのもいっか。そして19世紀だし(←しつこい)。

改めて自分がこういう世界が好きなんだなぁと、つくづく思います。


Cranfordをテレビ見たときは9ヶ月ほど前になりますが(そんなに時間が経ったことに今驚いた)、Tess...を今日見て結構ちゃんと聞き取って理解してることに驚き。映像があるのでストーリーは掴めてたけど、Cranfordの頃は台詞自体はまだ何度も見た後で理解してたな・・・。今回の理解度で、やっぱり、ちゃんとリスニング力は上がってるんだ、と嬉しくなりました。

日本人でもネイティブがびっくりするほどの完璧な英語を話す人たちも居て、古くは新渡戸稲造、最近(?)の政治家では宮沢喜一氏や中曽根康弘氏が通訳を介さずに欧米の首脳と議論を交わしたそうなのですが、彼らに共通するのは素読(意味の理解は気にせずに音読してみること)。私もそういえばDVDを字幕つきで見ながら台詞をよく声にだしています。


というわけで、アナタもいかがですか、DVD学習法!笑。
2008'09'14(Sun)23:22 [ 英語 ] CM4. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。