picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ロンドン4日目
ええ加減長すぎやな、と思いつつも送るロンドン4日目談。

ショートコース2日目。
今日はDisplay for Paper Artefact。
マウント(台紙)を作って、安全に、美しく展示・保管できるようにするものです。
昨日使った素材も、今日使うものも、全てAcid free。オブジェクトに触れるものはそうでなければ、ちょっとずつ紙が酸に侵されてしまうのです。もちろん費用はかかるけど、必要経費。後湿度、温度の管理も必須。このへんは他の遺物にも共通していえます。

で、台紙は専用の大型カッター(もう見た目ギロチンみたいなデカさ)できるんですが、これが切れない。2回くらいなぞるようにして切ればいい、なんて言ってたけど2回どころか5回切ろうともつながっている・・・。
後で日本人のMAの人に聞いたら「机の上に乗って全体重かけますよ」って。そうよね・・・。翌日筋肉痛になりました(笑)。

ほんとに苦労しつつ、マウントを何とかしあげました。色々細かい注意点とか、マウントにオブジェクトを貼る方法とかあるんだけど、まあそれはさすがに省略するか。

この日は本当に英語を聞き取るのが厳しかった。チューターのDavidは下町訛りのおじいちゃんで、Paperなんか「パイパー」なの。"You need to take this piece of paper, yeah?"は「ゆーにーど とぅ たいく でぃす ぱいぱっ、いぇっ」ってかんじ。eiの発音は全てai。マイフェアレディを彷彿とさせるなあ(笑)。
声はでかいのに口の開きは小さくて聞き取りづらい・・・。ちぃっ。

で、授業後は昨日のラボめぐりで紹介されたMAのI子さんのところへ。修復中の作業を見せてもらいつつ話していたら、去年このコースにいた人が来るので飲み会があるとのこと。で、一緒に近くのパブへ。
いや~来ますね、空腹のままビール2パイント。結構酔った。

しかし気をしっかりもちつつ、I子さんとバスにのり、分かれて地下鉄にのり、そして懐かしのBayswaterへ。
荷物をできるだけまとめ、すこーし寝る・・・。

5日目早朝3時にはホテルを出なくちゃ、Luton空港から6時20分発でSweden行きだもの・・・
スポンサーサイト
2006'04'08(Sat)05:17 [ 留学 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://picapicab.blog58.fc2.com/tb.php/15-171fc14b
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。