picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
スウェーデン最後の朝・総括
寮に泊まらせてもらって2泊をすごした。
昨日の夜にはスーパーの袋とか、バスや電車の中にあった袋(荷物とか、ごみとかいれるのにつかって、てことだと思うんだけど・・・)をせっせと集める私の為に、デンマークのコンビ二・NETTOとか、マルモのローカルスーパーの袋を用意しててくれたEさん。
朝も、バス亭まで少し歩くものだから、着いてきてくださった。途中「朝ごはんとかなくてよかった?」と言われてはじめて気がつく私。あまり食べないからなー、普段。
「ローカルなパン屋さんなんていいじゃない」と薦められ、寮のご近所のパン屋に入る。ご主人がフランス人の方で、「どこからきたの?」なんて声をかけてきた。

「カントリー」といってるのがちょっと聞き取りづらく、Eさんは何のことかわからずにいたので「ひょっとしてCountry?」と聞くと「そうそう、発音難しいねえ」なんていう。
たぶん、このご主人はスウェーデン語は喋れるけど英語は苦手なのね・・。スウェーデン語できるんなら英語なんて楽勝だって!

市バスに乗り込んでお金を払い、バスのドアが閉じる。
後ろを振り返るとEさんはちゃんといて、手を振っていてくださった。ほんとにお世話になりました。ありがとう、ありがとう・・・。

市バスでマルモの中央駅へ出て、ここからが本番。
誰もいったことないから結局乗り場が正確にはわからん(笑)。とりあえず駅からバスがでていることだけはネット上で確認できたので、市バスのバス停でそこらにいた人に聞く・・と、実は市バスを降りたそのストップがまさに乗り場だった。30分ごとだかで、市バスの乗り場にくるのだ、空港連絡バスことFlygbusが。これ、「ふりぐばす」と言ってたよ。ちなみに空港はFlygplat、ふりぐぷらっと、かな?

スウェーデン語も少しだけ覚えたなぁ。
stad → city(aの上に点2つ付く)
oppet →open(oの上に点2つ付く)
museet → museum
terminalen → terminal
the →tea
などなど。

何だか2泊3日くらいではちょっと物足りないような・・あと一泊してもう丸一日くらいのんびりと過ごしてみたいような、そんな気分でスウェーデンを後にしました。
やっぱりわーっと見所を観光するより、生活をしているみたいに、のんびり、「あ、今日時間あるからここみようかな」くらいなペースで行くのが自分のやり方ってことですね。

「せっかく行ったのにもったいない」って言われても、やっぱりあれもこれも、という旅の仕方は向いてないってことで、一番のんびりと過ごせたスウェーデンに少し戻りたいような気になっています。

この後、マルモの空港からStansted空港(ロンドン)に飛び、もう一度ロンドン入り。また続きを書きます・・・
スポンサーサイト
2006'04'12(Wed)11:24 [ 旅行 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://picapicab.blog58.fc2.com/tb.php/20-6031edcd
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。