picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ロンドン半日滞在
いやー実は。

予算的に切羽詰っていました。
スウェーデン滞在が効きましたね、かなり。
物価高いとはきいてたけどさーほんと飛ぶようにお金がなくなるなくなる!

で、タダで回れるとこのみ見ていこうと思いました。
交通費を除き(一週間トラベルカードがあったので市内はこれだけで良かった)、所持しているGBP、約6ポンド(=1200円くらい)。
物価の高いロンドンでこんな所持金で何ができるか・・・。
三食チョコレートとかにして9時半のフライトまでご飯食べなくてもいっかな~・・・とか思っていました。

でもそれもちょっとお腹がひもじい状態でお金がないと一層辛いということで、コインロッカー代をけちって荷物をもったまま(基本的にスーツケースは使わない派。見た目はちょっと2,3日実家帰るの、くらいの荷物でした)観光しました。
大英博物館、自然史博物館、V&A博物館・・・なんて素敵、ぜーんぶタダっ。当然寄付はしてません!また今度ね!
私も寄付ほしいなあと思ってたくらいですからね・・・。

自然史博物館だけ入り口で荷物チェックされました。入る人全員。やっぱりテロの影響なのかね。
そこの黒人のガードマンがおもろくて、「ノー爆弾?ノー拳銃?ノー刀?」とかいいつつ荷物をいじる。刀ははいらんやろ。懐剣とか?No way...
服とか全部もってたので、"Clothes?"と聞かれ、そうだとうなづくと「日本語では?」と。そうか、そうやって単語を覚えてるんだな。「ふく」っていったんだけど、どうも「ぷく」って言ってるみたいに聞こえる・・・うーん・・・。
誰か自然史博物館行ったら訂正してあげてください(笑)。

そして博物館を見た後、高級デパートハロッズを横目に見つつ、近くのセインズベリーにお夕飯を買いに入る。観光客とは思えぬ行動・・・。ハロッズ入れよってなw

自分でサンドイッチにしようと思って、七面鳥のスライスとか、コールスロー、クスクスのサラダ、オニオンベーグル、牛乳とりんご一個。お金が無いだけにとっても贅沢をした気分になりました。朝・昼はキットカットしか食べてませんしね。
りんごってヨーロッパでは凄く色々種類あってしかも小ぶりですよね。みんな丸ごとを街中でよくかじってる。でもチューブに捨てて帰んな(怒)。

まあ、そんな可愛いサイズの(りんご飴の小さい方くらい?)りんごに心惹かれていた私は迷わず購入。買い物した時点で6時近かったので、もうお金も使い果たしたし空港行っちゃうかーということでチューブに乗る。
これだけ早くのりゃ、前回みたくActon Townあたりで「ここでストップしちゃいまーす、タダにするからバスに乗ってって~」とか言われても大丈夫だ!と思ったのですが、そんなこともなく(笑)普通に着いたので早すぎた。

ゆっくりとサンドイッチを楽しみ、牛乳も飲み干し、りんごも齧って満足満足。日本でもこういう可愛いのうってくれたらな~。
ただ、牛乳だとのどかわく。飲み物ほしー・・・けどもうポンドない~。韓国ウォンにするためにおいてあるスウェーデンクローナのお札使うのはな~。ソウル市内にでるのにお金つかうし、お札くずしたくない。コインは変換できないし。

1.2ポンドもする自販機のコーラを買う韓国人旅行者たち(帰りも大韓航空だったので搭乗口では韓国人だらけでした)を恨めしく思いながら、機内でサーブされるジュースを心待ちにしていた私。おかわりしまくった(笑)。

もう後は体力を温存するに限る。幸いにも帰りは結構すいていて、アテンダントさんが"We have another seat"といって三つ並んだシートに一人座らせてもらった。わーい、ベッドだベッドだ♪

というわけで、ゆっくりたっぷり眠らせてもらいました。
スポンサーサイト
2006'04'14(Fri)01:57 [ 旅行 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://picapicab.blog58.fc2.com/tb.php/21-a3b8450c
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。