picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
記事がものを「言う」
えーシリーズがどれほど続くか、実に怪しいですが(笑)
第2回、"say"です。これも中学で習うんだったかな?恐らく。

で、たぶん中学でも、高校でも正式には習わなかったけど、
もっと役に立つ使い方が実はある。
それは、新聞やテレビの内容を伝えるとき。
「昨日テレビ見てたらこんなんやってて~」とか話すでしょ?
それってどう言う?

。。。え?と思われたなら朗報w

The TV programme says/said......でいいのです。か~んたん♪
The article(記事)とか、The chart(図)とか色々使えます。
Chartはthe chart shows....の方が使うかも。でも意味は通じる。
(ちなみに、programmeは誤字ではなく、イギリス綴りw)

後はsayの後に主語t・動詞・・・と普通の文章をくっつけていくだけ。
私もこの表現を、TOEFLの勉強したり、NHKのラジオやテレビの英語を見聞きして覚えたクチですが、こういうの一つ覚えると「お、なんか英語らしい表現使ってる♪」と自分で嬉しくなりますよね。

もしも、「英語もできないの~」なーんて態度を取られた日には
共に心で誓いましょう、
Just you wait!(今に見てろよ!)

そして愛のワンポチも。。。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006'10'11(Wed)05:32 [ 英語 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://picapicab.blog58.fc2.com/tb.php/70-435abb2f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。