picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
プリマス&ポートタルボット
20061018201936.jpg

プリマスにて。鳥が物欲しそうに段々お店に近寄っている。。


一応○○財団の奨学生として、週末はイングランド南西の
(イギリス地図を右向きの恐竜に例えてみると尻尾の先の方)
プリマスという街にいってきました。
街の規模としてはカーディフより若干大きいくらいかなー。にぎやかさとか。やっぱイングランドのが都会なのかな?

財団の、ウェールズ支部の支部大会とでもいいましょうか、
その催しに奨学生としてお呼ばれ。
まあ、タダ飯、タダ送迎、タダ泊は勿論美味しいのですが。。。

これが
金曜・インフォーマルパーティ。
土曜・朝からコンファレンス(活動報告や外部のゲストスピーカーのプレゼンなど)
   昼すぎに昼食とりつつコメディショーを鑑賞
  ・ちょっくら観光
  ・部屋で一息
  ・フォーマルパーティ・ディスコナイト
日曜・コンファレンス

という予定だったのですよ。あー疲れた。

何がしんどかったかっていうと、土曜。
朝からずっとスピーチを聞いて、最初こそ真剣に聞くものの、単語を拾って話を空想してるようなもんだから、だんだん分からなくなってきて、必然的に集中力も切れ切れ。
途中手洗いにいったり、少し外を散歩して気分転換もはかるんだけど、お昼がひどかった。
コメディアンがきてマシンガントークを繰り広げるんですが、
そんなのついていけるわけないし!
私以外の誰もが普通に理解して笑ってる中で1人ほぼ全く分からないという、
何とも責め苦のような状況。。。

なにせ、ここには前回の奨学生の集まりとは違って、
ウェールズに留学している3人のみしかゲストとしてきていない。
そして1人はハワイアン、もう1人は日本人だけど高校で交換留学、
大学時代に半年アメリカ、半年ボツワナという海外経験をもつ。

つまり、話についてってないの、私のみ。

誰にも責められてないのは重々承知しているのに
コメディアンショーの段階ではもう、車酔いが限界に達したときみたいな気分。
これはもう無理!と思ってトイレに行くふりで猛ダッシュ。
ホテルの部屋に戻ってどうにか気持ちを落ち着けてから戻りました。


うーん、本当に丸一日、余り話したことの無い人に囲まれて
言葉がわからないという状況はかなーりきついものです。
前回のときはカーディフだったから、催しが終わったら
自分のうちにすぐ戻れたからな。。。

コメディアンでいっぱいいっぱいになってた私に
ホストカウンセラーや、2人の留学生仲間が励ましてくれました。
大丈夫、半年もした頃にはすごくimproveされてるから。
だから、僕らとずっとひっついて英語を聞いて、話しなって。
全部分からなくていいから。

昨日は昨日で、Port Talbotというウェールズの小さな町にて
10分間スピーチをやったのですが(これもまた偉いプレッシャーやったし)、
そこへ行く道すがらホストカウンセラーが、

「あなたがあのコメディショーが分からなかったって聞いて安心したわ!
あんな程度の低いコメディショーなんて聞かなくて正解よ~」と笑ってくれた。


みんな優しいなあ。
だから私もやっていけるんですよね。

ああ、どうか、日本のみなさん。
あなたが英語が流暢でもそうでなくても、
戸惑っている外国人に優しくしてあげてください。

そして愛のワンポチも。。。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006'10'19(Thu)04:11 [ 留学 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://picapicab.blog58.fc2.com/tb.php/72-a14e57cd
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。