picapica イギリス留学blog  2006年9月11日から渡英しました! 留学中のことを覚書きしていこうと思います・・・
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
カーディフのクリスマス
大変長らく放置してしまいますた。。

気が付けばもうクリスマス当日。。
まー正直申し上げまして、留学生にとってクリスマスは寂しい季節。。。
だって本場のクリスマスは「家族とゆっくり過ごすもの」だもん。
お祭り騒ぎとしてクリスマスを楽しむんなら日本みたいな、
クリスチャンでもないけどただ、エンターテイメントとしてそれを
採用している国にいくのが宜しいかと。

イギリス人学生・ヨーロッパ諸国の学生は当然実家へ帰っちゃうし、
(イギリス-ヨーロッパ間はTax込みでも数千円で飛行機で往復できちゃうのだ!)
アジアの学生はここぞとばかりにヨーロッパ旅行に出かけます。

え、アンタなにしてんのって?ええ、カーディフに居座ってますけど?

カツカツ貧乏学生のhahiuは居残り組。
毎日英語でDVDを見るとか、WebでBBCNewsを見るとか、残ってるフラットメイトと
話をしたりとか、慎ましやかな英語修行をしているところです。

でも、今日はイブだったので(これ書いてる今、まだこちらはイブの夜)
カーディフの教区を統括しているLlandaff Cathedralにいってきました。
Llandaffのクリスマスキャロルを11月末に一度聴いてすっかり聞惚れたhahiuは、
今回、1人自転車にのっていって参りました。いくぞ、狐福号!(自転車の名前)

音響も素敵、中の造りも素敵、概観も好み、なCathedralにやっぱり惚れ惚れ。
荘厳な雰囲気の中、主教はじめとして聖職者たちがキャロルをバックに
静々と歩みを進める様子を眺めているだけでも、
何だか特別な時間を過ごしている、という気持ちになりました。

元々、クリスマスはこうして厳かな気持ちで過ごすものなのかな。。
皆を見送るだけの日々は最初は寂しい寂しい、と思っていましたが、
なかなか悪くない時間を過ごせています。
今日は1人旅行からフラットメイトが帰ってきて、3人でご飯を作って
クリスマスディナー♪なんて楽しんだし(全員ノンクリスチャン)。

あ、自転車もお勧めです(笑)。街を徐々に征服しつつある感じでうきうきしました。

RIMG0848.jpg


Nadolig Llawan a Blwyddyn Newydd Dda!
(Happy Christmas and a Happy New Year in Welsh)

明日はこちらで私をケアしてくれている財団のカウンセラーのお宅で
クリスマスディナーです♪
スポンサーサイト
2006'12'25(Mon)09:36 [ イギリス生活 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://picapicab.blog58.fc2.com/tb.php/85-2accf99d
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。